経営理念

21世紀は「ナレッジ(知)」が重要とされる知識情報化社会になることが予測されています。こうした社会では、専門的な知識を身につけたプロフェッショナルが連携してサービスを提供する必要性がますます高まっていきます。

NRIでは、コンサルティング・ナレッジサービスとシステムソリューションサービスという2つの事業を通じて、お客様の問題発見から問題解決までをトータルにお手伝いすることをビジネスモデルとしています。

基本となる考え方は「付加価値の創造と企業価値の拡大」です。我々の使命は、お客様に高い付加価値を提供し、お客様の企業価値を高めるお手伝いをすることによって、NRI自身の企業価値を高めていくことだと考えています。

この基本を繰り返していくことによって、長期的なお客様との信頼関係を築くことができると考えます。そのためにNRIが大切にしているのは「品質へのこだわり」です。調査・研究、コンサルティング、システム設計・構築・運用のあらゆるフェーズにおいて品質にこだわり、積極的な研究開発と専門性を備えた「人財」の育成への投資と努力を怠りません。

NRIはお客様の付加価値を創造し企業価値を高めることによって、社会や産業界に貢献のできる「未来社会創発企業」であり続けます。

中国およびアジアビジネスの中核拠点として

成長著しいアジア。特に中国におけるビジネスを強化するために、NRIはコンサルティング・ナレッジサービスの中核拠点としてNRI上海を、システムソリューションサービスの中核拠点としてNRI北京を設立いたしました。お客様の抱える問題を発見して解決の方策を示す「ナビゲーション機能」としての調査、コンサルティング機能を持つとともに、具体的にお客様の問題を解決する「ソリューション機能」としてのシステム設計・開発から運用までをワンストップで提供できる体制を構築しました。

調査・分析をし、基本設計をしてシステムの作り込みを行い、運用を行うという流れそのものは、SIやシステムコンサルティングを行う企業の基本的な業務の流れです。NRIの真の強みは、業務知識(お客様の属する業界やお客様の業務特性に関する知識)の深さと広さであり、競争力の原点になっています。

野村綜研(北京)系統集成有限公司は、これまで日本で培ってきた業務知識、システムノウハウ、最新技術の活用などを、中国ビジネス環境に合うよう最適化し、日系企業のみならず中国のあらゆる企業に対して、具体的なソリューションにてご提供いたします。また、日本のオフショア開発の中国における窓口として、中国ソフトウエア企業とのパートナーシップの強化に注力し、中国のIT業界の発展に貢献してまいります。

NRIの経営理念は「未来創発」です。野村綜研(北京)系統集成有限公司は中国の企業として、自身が存在意義のある「知識創造集団」となり、中国の経済発展に貢献してまいります。