野村総研(北京)オンライン出展 サービス貿易会

2021.08.31

2021年中国国際サービス貿易取引会(以下は服貿会を略称)が9月2日から7日まで、北京国家会議センターと首鋼園区で開催される。服貿会は世界唯一の国家級、国際性、総合型サービス貿易プラットフォームとして、中国サービス業の「輸入」と「輸出」という重要なルートとなっており、各国サービス貿易企業の交流・協力の架け橋ともなっている。今回の服貿会は「デジタルが未来を開き、サービスが発展を促進する」をテーマにした「オンラインと現場」2種類の交流方式を継続し、世界サービス貿易サミット、フォーラムと会議、展示と取引、成果発表、1vs1交流会など6種類の活動が開催される。

      

野村総研(北京)系統集成有限公司が中国で発展を続ける優秀な外資系企業として招かれ、新小売eコマースソリューション、クラウドサービスソリューション、情報セキュリティサービス、ロボットプロセス自動化、金融システムソリューションなど11項の制品とサービスをオンライン展示会に出展しました。当社は服貿会のプラットフォームを通じてサービス貿会の新しいトレンドの開放・発展を充分理解し、新しい技術の分野を拡張しながら、効果的な科学技術成果の転化メカニズムを探索することにより、中国のソフトウェア企業との協力をより強化し、中国IT業界の発展に力を尽くしたいと思います。

詳細は下記リングを参考:

https://2d.ciftis.org/view/shopmgr/shopdetail?applyCustId=NRIBeijing&applyId=179