SecureCube / Access Check

特権IDによるサーバへのアクセスをはじめとした、重要な情報資産へのアクセスを監査します。

開発者・運用者が本番環境へアクセスする際、統制上問題になりやすい“共有・共通の特権ID”を使いながらも、ユーザ別のアクセスログ記録や、アクセスご との申請・承認が可能。これにより、ITシステムの不正使用、改ざんなどを防止するための適切なアクセス管理を構築でき、J-SOXのIT全般統制、18 号監査、SAS70、を強力にサポートします。

ページトップへ